谷崎潤一郎

秦恒平 著

谷崎の文学は、母性をモチーフとするいわば<源氏物語体験>が大きな底流をなしている。丹念な読み、その私生活に深く探り込む作業、そして鋭い想像力を駆使した執拗な追求によって、巨大なる谷崎の世界を明らかにする作家論。読み手が作家と通じて相わたる-これはしあわせなことである。著者多年の<谷崎愛>の結晶。1976年初版を増補改編した定本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 谷崎潤一郎論
  • 夢の浮橋
  • 蘆刈
  • 春琴抄
  • 谷崎の妻
  • 谷崎の歌
  • 谷崎潤一郎論の論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 谷崎潤一郎
著作者等 秦 恒平
書名ヨミ タニザキ ジュンイチロウ
シリーズ名 筑摩叢書 331
出版元 筑摩書房
刊行年月 1989.1
ページ数 329p
大きさ 19cm
ISBN 4480013318
NCID BN03036371
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89024534
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想