行基

井上薫 著

池溝開発・布施屋設置などの社会事業に尽した行基がなぜ官から弾圧されたのか。藤原広嗣の乱や都うつりの動揺期に大仏が造られたのはなぜか。先に弾圧された彼が、再び官の起用を受け大仏造営に献身したのはなぜか。本書は奈良時代の政治史と行基の伝記との謎を解き、また大野寺の土塔の原形を明らかにし諸問題を解明した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1 家系と氏族的環境
  • 第2 民間伝道と池溝開発
  • 第3 平城京造営と布施屋設置
  • 第4 弾圧とその後
  • 第5 恭仁京の造営
  • 第6 紫香楽の大仏造営
  • 第7 東大寺の建立
  • 第8 四十九院と布施屋
  • 追記 大野寺土塔について
  • 略年譜

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • はしがき
  • 第一 家系と氏族的環境 / p1
  • 一 高志氏と蜂田氏 / p1
  • 二 書氏の政治的地位と文化 / p13
  • 第二 民間伝道と池溝開発 / p24
  • 一 出家と伝道 / p24
  • 二 池溝開発とその技術 / p37
  • 第三 平城京造営と布施屋設置 / p44
  • 一 運脚夫・役民と布施屋 / p44
  • 二 高石の大工村 / p57
  • 第四 弾圧とその後 / p67
  • 一 僧尼令 / p67
  • 二 天平期政治の推移 / p74
  • 第五 恭仁京の造営 / p92
  • 一 国分寺の建立 / p92
  • 二 沢田川の架橋 / p100
  • 第六 紫香楽の大仏造営 / p111
  • 一 勧進 / p111
  • 二 大僧正 / p126
  • 第七 東大寺の建立 / p138
  • 一 大仏鋳造 / p138
  • 二 菅原寺での臨終 / p149
  • 第八 四十九院と布施屋 / p168
  • 一 大野寺土塔の造営 / p168
  • 二 施院と布施屋 / p195
  • 三 大僧正舎利瓶の出現 / p209
  • 略年譜 / p219
  • 参考文献 / p230
  • 行基関係略地図 / 折込
  • 口絵
  • 行基像(木彫・唐招提寺講堂) / 巻頭
  • 家原寺 / 巻頭
  • 法興寺(『行基絵伝』家原寺蔵) / 巻頭
  • 狭山池院(『行基絵伝』家原寺蔵) / 巻頭
  • 大野寺土塔(『行基絵伝』家原寺蔵) / 巻頭
  • 挿図
  • 大工村の文書と鏡 / p61
  • 平松時庸書状 / p62
  • 狭山池 / p83
  • 狭山池の石樋(石棺) / p83
  • 菅原寺本堂 / p151
  • 行基の墓(竹林寺) / p154
  • 東大寺大仏開眼会(『行基絵伝』) / p165
  • 大野寺土塔と大門池 / p171
  • 大野寺土塔実測平面図 / p171
  • 鹿谷寺石塔 / p173
  • 大野寺土塔出土人名瓦(拓影) / p174
  • 大野寺と香林寺(『行基絵伝』) / p191
  • 大野寺本堂 / p193
  • 行基舎利瓶破片(高瀬栄太郎氏蔵) / p212
  • 大僧正舎利瓶記(唐招提寺蔵) / p213
  • 竹林寺の行基の墓(『行基絵伝』) / p216

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 行基
著作者等 井上 薫
日本歴史学会
書名ヨミ ギョウキ
書名別名 Gyoki
シリーズ名 人物叢書
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1959
版表示 〔新装版〕
ページ数 232p 図版 地図
大きさ 18cm
ISBN 4642050914
NCID BN0303120X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
59010469
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想