細胞癌化の分子機構

豊島久真男, 吉田光昭 編

本書では、癌遺伝子の機能とその制御、その研究法を軸に、レベルの異なるトピックスの融合を試みた。各自の研究を中心に、幅広い自由な総説を纒めて戴くことにより、単なる事実と知識の集積でない独自性を期待し、短期間で意義を失うことのない一冊を意図したつもりである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 癌研究と分子生物学
  • 第2章 ウイルス発癌と癌遺伝子
  • 第3章 化学発癌と癌遺伝子
  • 第4章 増殖因子受容体と癌
  • 第5章 シグナル伝達における癌遺伝子産物の機能
  • 第6章 細胞骨格と増殖制御
  • 第7章 癌遺伝子の発現制御
  • 第8章 染色体異常と癌
  • 第9章 癌抑制遺伝子
  • 第10章 細胞再構成・細胞融合と癌研究
  • 第11章 遺伝子導入と癌研究

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 細胞癌化の分子機構
著作者等 吉田 光昭
豊島 久真男
書名ヨミ サイボウ ガンカ ノ ブンシ キコウ
シリーズ名 シリーズ分子生物学の進歩 12
出版元 丸善
刊行年月 1989.1
ページ数 288p
大きさ 22cm
ISBN 4621033301
NCID BN03030921
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89022824
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想