王朝歌壇の研究 : 文武聖武光仁朝篇

山口博 著

[目次]

  • 第1篇 大宝・和銅の歌壇(東アジアの中の<万葉集>誕生
  • 「万葉」という歌集の名
  • 万葉集の中の遣唐使
  • 唐土の憶良
  • 文武朝を世界とする竹取物語)
  • 第2篇 天平の歌壇(天平国際人の活躍
  • 長屋王失権
  • 大宰府の文学
  • 北塞の家持
  • 越中経営
  • 越の平康里
  • 越中風土の認識
  • 春情詩の流
  • 家持歌の西域の思想
  • 歌日記の形成
  • 防人歌の収集
  • 万葉歌の終焉)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 王朝歌壇の研究 : 文武聖武光仁朝篇
著作者等 山口 博
書名ヨミ オウチョウ カダン ノ ケンキュウ
書名別名 Ocho kadan no kenkyu
シリーズ名 万葉集
出版元 桜楓社
刊行年月 1993.5
ページ数 891p
大きさ 22cm
ISBN 4273026279
NCID BN03014007
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93053976
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想