十七世紀の思想的風土

B.ウィレー 著 ; 深瀬基寛 訳

[目次]

  • 目次
  • まえがき / p1
  • 第一章 スコラ学の廃棄 / p1
  • 一 十七世紀における「真理」と「説明」 / p1
  • 二 二三の抗議 / p8
  • 三 聖トマス・アクィナスとガリレオ / p13
  • 第二章 ベイコンと自然復興 / p28
  • 一 二重の真理 / p28
  • 二 「禁断」の知識 / p36
  • 第三章 サー・トマス・ブラウン / p49
  • 一 『形而上派』 / p49
  • 二 ベイコン学派 / p57
  • 第四章 聖書の解釈について / p69
  • 一 ブラウン / p69
  • 二 寓意主義者 / p74
  • 三 ブラウン(結び) / p80
  • 第五章 真理の哲学的探究 / p92
  • 一 デカルトの「方法」と『省察』 / p92
  • 二 詩とデカルト精神 / p103
  • 第六章 真理の哲学的探究(承前)-トマス・ホッブズ / p112
  • 一 「物体」 / p112
  • 二 「霊魂」論 / p121
  • 三 意志 / p128
  • 第七章 合理主義神学 / p145
  • チャーベリーのハーバード卿 / p148
  • 第八章 合理主義神学(承前)-ケムブリッジ・プラトン主義者たち / p162
  • 一 主のともし火 / p162
  • 二 ジョン・スミスの「説教集」 / p167
  • 三 プラトン主義者の形而上学 / p186
  • (一)レイフ・カドワース / p186
  • (二)ヘンリー・モア / p193
  • 第九章 ジョウゼフ・グランヴィル / p204
  • 一 『独断の空しさ』 / p209
  • 二 『サドカイ主義打倒論』 / p232
  • 第十章 科学的時代における英雄詩 / p246
  • 一 思想の風土 / p246
  • (一)トマス・スプラットの『英国学士院の歴史』 / p247
  • (二)ホッブズとドライデンの想像力および判断力についての説 / p259
  • 二 ミルトン / p262
  • (一)英雄詩 / p263
  • (二)ミルトンの主題選択 / p268
  • (三)ミルトンと「人間の堕罪」 / p289
  • (四)『失楽園』における知恵の木 / p311
  • 第十一章 ジョン・ロック / p326
  • 一 総論 / p326
  • 二 ロックの認識論 / p337
  • A われわれ自身の存在 / p341
  • B 神の存在 / p343
  • (i)論拠 / p343
  • (ii)啓示と理性 / p346
  • C 他のものの存在 / p354
  • ロックと詩 / p357
  • 第十二章 追記-ワーズワースとロックの伝統について / p364
  • 訳者あとがき / p382
  • 人名索引 / p1

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 十七世紀の思想的風土
著作者等 Willey, Basil
深瀬 基寛
B.ウィレー
書名ヨミ 17セイキ ノ シソウテキ フウド
シリーズ名 名著翻訳双書
出版元 創文社
刊行年月 1958
ページ数 387p
大きさ 22cm
ISBN 4423492032
NCID BA59390930
BN03013059
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
58007616
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想