悟りを求めて : 西遊記

荘司格一 著

本書では、中国が生んだ漢字とはどういう文字であり、その漢字からできた日本の仮名は漢字とはどこが異なるのかということを見たうえで、その漢字と仮名の両方を使って書く漢字仮名混じり文の特徴について考え、その漢字仮名混じり文が、漢文からどのように成立してきたか、その歴史を追う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 西遊記という小説
  • 2 孫悟空の誕生
  • 3 悟空、天宮をさわがす
  • 4 悟浄、八戒・白馬
  • 5 玄奘の出生物語
  • 6 魏徴と太宗
  • 7 旅だち
  • 8 八十一難の旅
  • 9 観音院の難
  • 10 金〓山の難
  • 11 最後の一難
  • 12 西遊記の問題点

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1部 漢字と仮名と漢字仮名まじり文(漢字はどんな文字か
  • 仮名はどのようにできたか
  • 漢字のはたらき・仮名のはたらき
  • 漢字文化圏の中の朝鮮と日本)
  • 2部 日本語はどのように書かれてきたか(すべての始まりは漢文であった
  • 漢文の中に書かれた日本語
  • 日本式漢文の登場-史部流漢文
  • 日本語認識の始まり-宣命体
  • 『古事記』と『万葉集』の書かれ方
  • 仮名文のひとりだち
  • 漢字仮名混じり文のなりたち
  • まとめ-漢字仮名混じり文と漢字ハングル混じり文)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 悟りを求めて : 西遊記
著作者等 吉野 政治
荘司 格一
書名ヨミ サトリ オ モトメテ
書名別名 Satori o motomete
シリーズ名 西遊記 2
中国古典招待 2
出版元 日中
刊行年月 1988.8
ページ数 142p
大きさ 18cm
ISBN 4817511575
NCID BN02338615
BN03008977
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88060110
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想