学校づくりと教育課程

水内宏 著

臨教審「教育改革」とはなにか。早期選別路線の徹底、「道徳」教育や奉仕活動の強化など今日の学校教育課程の特徴をふまえてその本質にせまるとともに、生徒の自治や教育活動の自由を保証する民主的な学校をどのようにつくるかを追求した意欲作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 いじめ・学校・地域
  • 臨教審「教育改革」と学校教育課程
  • 3 知育の弛緩と自治の後退
  • 4 学校による民主的人格形成の設計
  • 5 教育課程論の若干の課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 学校づくりと教育課程
著作者等 水内 宏
書名ヨミ ガッコウズクリ ト キョウイク カテイ
書名別名 Gakkozukuri to kyoiku katei
シリーズ名 青木教育叢書
出版元 青木書店
刊行年月 1989.1
ページ数 218p
大きさ 20cm
ISBN 4250880508
NCID BN03007908
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89021386
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想