エジプト史

岡島誠太郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 序説 / 3
  • 一 國土 / 3
  • 二 年代 / 12
  • 三 言語 / 18
  • 四 發掘小史 / 32
  • 第二章 王朝以前 / 42
  • 第三章 統一と古王國 / 56
  • 一 最初の王朝 / 56
  • 二 古拙時代 / 61
  • 三 ピラミッド造營時代 / 66
  • 四 古王國の末期 / 70
  • 第四章 王朝以前及び古王國の文化生活 / 87
  • 第五章 中王國とヒクソスの侵入 / 108
  • 一 中王國の成立と隆昌 / 108
  • 二 ヒクソスの支配 / 119
  • 第六章 中王國に於ける文化生活 / 126
  • 第七章 帝國建設の基礎と國是の變更 / 143
  • 一 國勢の充實 / 143
  • 二 第十八王朝初期の君主 / 152
  • 第八章 ツトメス三世の治世 / 160
  • 一 埃及帝國の活躍と領域の擴大 / 160
  • 二 埃及帝國の完成とこれが維持 / 168
  • 第九章 埃及帝國隆盛の絶頂 / 177
  • 一 帝國維持政策の推移 / 177
  • 二 アメンヘテップ三世の治世 / 185
  • 第十章 アクンアトンの宗教改革と帝國の崩解 / 201
  • 一 アメン神への挑戰 / 201
  • 二 對外關係の變化とアクンアトンの沒落 / 212
  • 三 アマルナ文書 / 221
  • 第十一章 帝國の再建運動 / 225
  • 一 埃及内治の充實 / 225
  • 二 ラーメス二世の活躍 / 230
  • 第十二章 埃及帝國の衰退 / 253
  • 一 守勢への轉換 / 253
  • 二 王のものまで神の手に / 263
  • 第十三章 新王國盛時に於ける文化生活 / 274
  • 第十四章 埃及王權の雌伏と外來者の王朝 / 294
  • 一 王朝の無力無策 / 294
  • 二 外來侵入者支配の頻發 / 300
  • 第十五章 埃及の再興と希臘人との關係 / 314
  • 一 第二十六王朝の興隆 / 314
  • 二 サイス王朝に於ける埃及固有精神の復興 / 320
  • 三 ペルシヤの脅威 / 328
  • 第十六章 埃及復興期の文化 / 334
  • 第十七章 ペルシヤ人の支配 / 343
  • 一 ペルシヤ軍の侵入 / 343
  • 二 ペルシヤの支配の影響 / 348
  • 第十八章 古代埃及末期の苦鬪 / 356
  • 一 埃及人の最終の諸王 / 356
  • 二 アレキサンダー埃及侵入と埃及文化の殘影 / 361

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 エジプト史
著作者等 岡島 誠太郎
書名ヨミ エジプトシ
書名別名 Ejiputoshi
出版元 平凡社
刊行年月 昭和22
版表示 再版
ページ数 368p
大きさ 21cm
NCID BN02986535
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46005557
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想