酒・たばこ・コーヒー

岡部和彦 編

三大嗜好品、飲まない、吸わないが最良の選択か?ちょっとひと息の快楽をもたらす酒・たばこ・コーヒー。その効罪のすべてを解明。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 酒(アルコールと社会経済
  • 体の中でのアルコール
  • アルコールと病気
  • アルコールによる臓器障害の症例)
  • 第2編 たばこ(たばこの民族学・社会学
  • たばこの生理学
  • たばこと病気
  • たばこの末来像)
  • 第3編 コーヒー(コーヒー好きにささげる
  • コーヒーの歴史
  • お茶と人
  • レギュラーコーヒー
  • インスタントコーヒー
  • コーヒーとクリーム、砂糖
  • コーヒーの生理
  • コーヒーとお茶の経済学
  • 1杯のコーヒーに想う)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 酒・たばこ・コーヒー
著作者等 岡部 和彦
書名ヨミ サケ タバコ コーヒー
書名別名 Sake tabako kohi
シリーズ名 栄大選書
出版元 女子栄養大学出版部
刊行年月 1988.2
ページ数 247p
大きさ 19cm
ISBN 478955225X
NCID BN02982501
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88027154
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想