光市史

光市史編纂委員会 編

[目次]

  • 目次
  • 序 光市長 松岡滿壽男
  • 緒言 光市史編纂委員会長 水木英夫
  • 土地と自然-恵まれた生活環境-
  • 一 位置・面積 / 3
  • 二 地質・地勢 / 7
  • 三 気候 / 28
  • 四 植物 / 41
  • 五 野鳥 / 50
  • 六 昆虫 / 54
  • 七 魚類 / 63
  • 八 貝類 / 70
  • 史跡と名勝-健康と観光のまち-
  • 室積地区 / 78
  • 光井地区 / 113
  • 島田地区 / 118
  • 浅江地区 / 127
  • 三井地区 / 135
  • 周防地区 / 140
  • 原始時代のひかり-周芳国造のクニ-
  • 一 文化のあけぼの / 151
  • 二 周防国造の任命 / 176
  • 三 古墳文化 / 181
  • 古代・中世のひかり-熊毛郡の設置と開発-
  • 一 熊毛郡の成立 / 199
  • 二 熊毛七郷 / 202
  • 三 荘園と公領 / 206
  • 四 周防国守護職 / 211
  • 五 光市域の地頭領主 / 216
  • 六 海賊の活動 / 223
  • 七 毛利氏の防長進攻と給領地の配分 / 232
  • 八 村の信仰 / 243
  • 近世のひかり-海の利用と大川の効用-
  • 室積のまち
  • 一 海港むろつみ / 255
  • 二 近世村落の成立 / 258
  • 三 室積港の整備 / 271
  • 四 越荷会所の設置 / 280
  • 五 港町の生活 / 298
  • 六 漁業 / 315
  • 村方の生活
  • 一 市域諸村の構成 / 331
  • 二 住民と社会構造 / 353
  • 三 村の政治 / 381
  • 四 村の経済 / 404
  • 五 農業 / 445
  • 六 交通と通信 / 470
  • 近代のひかり-明治維新とその後の村々-
  • 一 幕末・維新の激動 / 485
  • 二 維新後の変革 / 520
  • 三 自治町村の誕生 / 531
  • 四 村政の推移 / 541
  • 一 室積村-室積町 / 541
  • 二 光井村 / 566
  • 三 島田村 / 605
  • 四 浅江村 / 629
  • 五 三井村 / 647
  • 六 周防村 / 666
  • 五 光町の成立 / 695
  • 六 光海軍工廠の開庁 / 712
  • 七 都市計画の実施 / 724
  • 現代のひかり-市政三十年のあゆみ-
  • 一 光市の誕生 / 739
  • 二 市政の発足と戦時一色の市民生活(西村市長時代) / 750
  • 三 戦災と軍用施設の転用(磯部市長時代) / 775
  • 四 戦後の変革(山本市長時代) / 789
  • 五 工業都市化の実現(松岡市長時代) / 819
  • 六 財政の再建整備(磯部第二次・宝迫市長時代) / 855
  • 七 発展と定着(第二次松岡市長時代) / 876
  • 八 将来の展望 / 892
  • 社会と文化
  • 一 学校教育 / 913
  • 二 社会教育と同和教育 / 947
  • 三 近代文学 / 955
  • 四 人物 / 959
  • 五 信仰 / 981
  • 六 文化財 / 1002
  • 七 風俗習慣 / 1016
  • 八 民話伝説 / 1024
  • 九 民謡 / 1045
  • 光市史年表

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 光市史
著作者等 光市
光市教育委員会
光市史編纂委員会
書名ヨミ ヒカリ シシ
出版元 光市
刊行年月 1975
ページ数 1059, 157p 図
大きさ 22cm
NCID BA83406822
BN02981699
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
73014631
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想