フリーメイソン : 西欧神秘主義の変容

吉村正和 著

西欧神秘主義の変容。ゲーテ、ワシントン、マッカーサー…歴史を彩ったフリーメイソンは数知れない。『魔笛』に描かれた、密儀参入と人間完成への希求。古代と近代、神秘と科学、人間と神をつなぐネットワーク。フリーメイソンを西欧思想の系譜に、鮮やかに位置づける。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 プロローグ(秘密の合言葉と合図
  • 慈善団体としてのフリーメイソン)
  • 2 フリーメイソンの起源と歴史
  • 3 フリーメイソンの思想と目的
  • 4 アメリカの形成とフリーメイソン
  • 5 エピローグ(近代日本とフリーメイソン
  • 日本国憲法とフリーメイソン精神)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フリーメイソン : 西欧神秘主義の変容
著作者等 吉村 正和
書名ヨミ フリーメイソン
書名別名 Furimeison
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1989.1
ページ数 188p
大きさ 18cm
ISBN 4061489305
NCID BN02970069
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89020026
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
参考文献:p182-188 吉村 正和
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想