基礎アナログ電子回路

平野浩太郎 執筆

本書は電気系学部学生に対する必修科目である電子回路の前期2単位分の教科書として、連続信号を扱うアナログ電子回路の基礎的な考え方をまとめたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1.電子回路素子とバイアス回路
  • 2.基本的な増幅回路
  • 3.能動回路網取扱い
  • 4.帰還回路
  • 5.各種の増幅回路
  • 6.演算増幅器
  • 7.アナログ信号発生・変換回路

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 基礎アナログ電子回路
著作者等 平野 浩太郎
書名ヨミ キソ アナログ デンシ カイロ
シリーズ名 電子情報通信学会大学シリーズ C-4
出版元 コロナ社
刊行年月 1989.1
ページ数 221p
大きさ 22cm
ISBN 4339000132
NCID BN02961636
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89016732
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想