ながた暗号塾入門

長田順行 著

頭の体操をしたい人、ミステリーファン、マニア…向けの暗号指南書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 基礎編(暗号という用語のルーツ
  • 知らないことばにも暗号の効果
  • 複雑な伝言も「約束語」で簡潔に
  • 突発事態にも即応できる「隠文式」
  • ことば遊びと紙一重の「分置式」
  • 「換字式」・「転置式」の基本
  • さらに細かく言葉を数える
  • 「換字式」の進歩は時代とともに
  • コードならびに多表による換字
  • 休眠の長かった「転置式」
  • 矢は束にすれば強くなる「混合式」
  • 多表式から乱数式へ
  • コンピュータとともに複雑化した現代暗号)
  • 2 応用編(斉明紀「童謡」をどう読む
  • 片仮名も一種の暗号だった
  • 暗号ミステリーへの招待
  • 山中峯太郎と暗号日記)
  • 3 日本の軍事・外交暗号編(太政官暗号の発見
  • 明治期の陸海軍暗号
  • 陸海軍暗号近代化への道のり
  • 日本外交暗号の初期
  • 九一式暗号機(レッド暗号)
  • 九七式欧文印字機(パープル暗号)
  • 日米の解読力が戦局分けた
  • 暗号の価値測定秤)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ながた暗号塾入門
著作者等 長田 順行
書名ヨミ ナガタ アンゴウジュク ニュウモン
書名別名 Nagata angojuku nyumon
出版元 朝日新聞社
刊行年月 1988.11
ページ数 318p
大きさ 19cm
ISBN 4022559314
NCID BN02958347
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89014568
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想