都市にとって土地とは何か : まちづくりから土地問題を考える

大谷幸夫 編

あの狂乱地価の原因は何だったのか?いま高まりつつある「規制緩和論」は本書に地価をひき下げ、往みよい都市をつくりだすのだろうか?土地問題を手がかりに、新しいまちづくりの発想を提案する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 地価高騰、何が問題か?
  • 第2章 既存の土地政策の読み方
  • 第3章 都市計画の考え方と土地利用規用
  • 第4章 税制を中心に見た土地政策
  • 第5章 効率と公正の接点を求めて
  • 第6章 都市計画の新しいステップ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 都市にとって土地とは何か : まちづくりから土地問題を考える
著作者等 大谷 幸夫
書名ヨミ トシ ニ トッテ トチ トワ ナニカ
書名別名 Toshi ni totte tochi towa nanika
シリーズ名 ちくまライブラリー 18
出版元 筑摩書房
刊行年月 1988.11
ページ数 273p
大きさ 19cm
ISBN 448005118X
NCID BN02933142
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89014371
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想