ラボマニュアル遺伝子工学

村松正実 編

本書は、東京大学医学部第一生化学教室で実際に行われている遺伝子工学実験のプロトコール集である。通常の分子生物学の実験には、この一冊があれば十分であろう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 基本操作(電気泳動法
  • フェノール抽出
  • 制限酵素の使い方
  • 大腸菌の収扱法)
  • 第2部 組換えDNA技術・基礎編(プラスミドDNAの調製
  • 動物細胞DNAの調製
  • 核酸の標識法
  • サブクローニング)
  • 第3部 組換えDNA技術・応用編(S1マッピングとプライマー伸長法
  • DMSメチレーション結合阻害実験
  • 人工変異導入法)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ラボマニュアル遺伝子工学
著作者等 村松 正実
書名ヨミ ラボ マニュアル イデンシ コウガク
出版元 丸善
刊行年月 1988.12
ページ数 175p
大きさ 26cm
ISBN 4621033263
NCID BN02930315
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89017684
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想