アフガニスタンの風

ドリス・レッシング 著 ; 加地永都子 訳

侵略と征服の歴史を生きのびてきた自由の民・アフガンの人々。パキスタンの国境の町で、前線でたたかうゲリラや難民女性たちの熱い声に耳を傾け、今日の世界をきびしく問すイギリスの作家の緊張感あふれる思索行。

「BOOKデータベース」より

ソ連軍のアフガニスタン侵攻から7年目の1986年、ひとりの女性作家がパキスタンの国境の町を訪ね、アフガニスタンの人々のなまなましい声を聴き取った。乏しい武器で闘うレジスタンスの兵士たち。イスラムの掟にしばられ、全身をすっぽり布で覆った女性たち。住み慣れた土地を逃れ、何年もキャンプ暮らしをする難民たち。「だれもが隊長で、だれも家来にはなれない」-多種多様な民族があつまった、独立自尊の民。超大国の圧倒的武力を相手にしたとき、この国に何が起きたのか。人類をとらえつづける戦争という病を考えるための、重要な報告がここにある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 カッサンドラーは髪をふりほどいた
  • 2 われらの叫びは風に流される
  • 3 レジスタンス戦士タジワル・カカール夫人は語る
  • 4 西側の意識の不思議
  • 対談「豊かな貧しさ・貧しい豊かさ」(鶴見俊輔・長田弘)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 カッサンドラーは髪をふりほどいた
  • 2 われらの叫びは風に流される
  • 3 レジスタンス戦士タジワル・カカール夫人は語る
  • 4 西側の意識の不思議

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アフガニスタンの風
著作者等 Lessing, Doris May
加地 永都子
Lessing Doris
レッシング ドリス
書名ヨミ アフガニスタン ノ カゼ
書名別名 The wind blows away our words
シリーズ名 双書・20世紀紀行
出版元 晶文社
刊行年月 1988.10
ページ数 253p
大きさ 20cm
ISBN 4794927746
NCID BA54201167
BN02928062
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89006300
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想