美浜町史  上巻

美浜町史編集委員会 編

[目次]

  • 目次
  • 口絵
  • 序 美浜町長 増田吉三郎
  • 凡例
  • 地図
  • 第一編 自然
  • 第一章 位置・面積 / 2
  • 第一節 位置 / 3
  • 第二節 面積 / 6
  • 第二章 地形 / 7
  • 第一節 地形概観 / 7
  • 第二節 日高平野の地形発達史 / 24
  • 第三章 地質 / 41
  • 第一節 地質概説 / 41
  • 第二節 層序と構造 / 51
  • 第三節 枕状溶岩 / 57
  • 第四節 応用地質 / 64
  • 第五節 地史 / 66
  • 第四章 気象 / 83
  • 第一節 気候 / 83
  • 第二節 気象観測と気象資料 / 87
  • 第五章 植物 / 105
  • 第一節 美浜町の植生概観 / 105
  • 第二節 西山の植生 / 108
  • 第三節 煙樹ケ浜松林 / 126
  • 第四節 海岸の植物 / 141
  • 第五節 神社林の植生 / 150
  • 第六節 分類地理上注目を要する植物 / 174
  • 第七節 美浜町の海藻類 / 187
  • 第六章 動物 / 235
  • 第一節 動物の概要 / 235
  • 第二節 哺乳類 / 237
  • 第三節 鳥類 / 240
  • 第四節 は虫類 / 294
  • 第五節 両生類 / 297
  • 第六節 魚類 / 299
  • 第七節 特筆すべき動物 / 311
  • 第八節 プランクトン / 315
  • 第九節 昆虫類 / 330
  • 第十節 貝類(軟体動物門) / 351
  • 第二編 災害
  • 第一章 風水害 / 397
  • 第一節 風水害の年表 / 397
  • 第二節 風水害の記録 / 409
  • 第二章 地震と津波 / 455
  • 第一節 地震と津波の年表 / 455
  • 第二節 地震と津波の記録 / 458
  • 第三章 早魃と飢饉 / 473
  • 第一節 飢饉の年表 / 473
  • 第二節 飢饉の記録 / 475
  • 第四章 火災 / 477
  • 第一節 火災の年表と記録 / 477
  • 第二節 ふるさとの防火対策 / 483
  • 第五章 疫病(伝染病) / 491
  • 第一節 伝染病の年表 / 491
  • 第二節 伝染病の記録 / 494
  • 第六章 海難 / 513
  • 第七章 戦災 / 525
  • 第八章 公害 / 531
  • 第九章 松くい虫の被害と防除 / 537
  • 第三編 原始
  • 第一章 年代と時代の区分について / 551
  • 第二章 日高平野のなりたち / 555
  • 第三章 原始時代の生活について / 559
  • 第四編 古代中世
  • 第一章 古代社会 / 587
  • 第一節 古代国家成立前史 / 588
  • 第二節 大和政権と郷土 / 589
  • 第三節 万葉集にみえる郷土 / 593
  • 第二章 奈良時代 / 597
  • 第一節 律令国家 / 597
  • 第二節 『日本霊異記』にみえる郷土 / 603
  • 第三章 平安時代 / 613
  • 第一節 御崎神社 / 614
  • 第二節 薗財荘の成立 / 616
  • 第四章 中世社会 / 625
  • 第一節 鎌倉時代 / 625
  • 第二節 南北朝時代 / 632
  • 第三節 室町時代 / 636
  • 第四節 戦国時代 / 637
  • 第五節 織豊時代 / 640
  • 第五編 近世
  • 第一章 浅野時代 / 653
  • 第一節 浅野氏の入国 / 653
  • 第二節 太閤検地と慶長検地 / 654
  • 第三節 慶長検地帳と村の姿 / 659
  • 第四節 日高一揆 / 675
  • 第二章 紀州藩の成立と組 / 679
  • 第一節 徳川氏の入国と六十人者 / 679
  • 第二節 行政単位の組 / 682
  • 第三章 政治機構 / 687
  • 第一節 日高郡役所 / 687
  • 第二節 大庄屋 / 689
  • 第三節 杖突 / 693
  • 第四節 庄屋 / 695
  • 第五節 肝煎 / 701
  • 第六節 五人組 / 702
  • 第七節 胡乱者改 / 706
  • 第八節 惣回り・非人番 / 708
  • 第九節 御鳥見と山回り / 712
  • 第十節 御口前所 / 714
  • 第四章 大指出帳で見る美浜 / 721
  • 第一節 三尾浦 / 721
  • 第二節 和田浦 / 732
  • 第三節 吉原浦 / 742
  • 第四節 田井村 / 747
  • 第五節 浜ノ瀬 / 751
  • 第五章 貢租 / 755
  • 第一節 概説 / 755
  • 第二節 年貢 / 758
  • 第六章 大松原の歴史 / 779
  • 第七章 和田深田排水工事 / 787
  • 第一節 概説 / 787
  • 第二節 入山川治水工事 / 788
  • 第三節 新川の開削 / 790
  • 第四節 明治九年の築堤問題 / 792
  • 第八章 交通・運輸 / 797
  • 第一節 近世以前の交通 / 797
  • 第二節 近世の交通 / 798
  • 第三節 運輸-美浜の廻船を中心に- / 804
  • 第四節 日ノ御崎山の高燈籠 / 812
  • 第九章 産業 / 823
  • 第一節 概説 / 823
  • 第二節 農業 / 825
  • 第三節 商工業 / 838
  • 第四節 漁業 / 878
  • 第五節 沖論 / 893
  • 第六節 出稼 / 896
  • 第七節 船大工一覧 / 908
  • 第八節 地主と小作人 / 911
  • 第十章 教育 / 923
  • 第一節 父母状と教育 / 923
  • 第二節 郷組一札 / 924
  • 第三節 寺子屋の教育 / 925
  • 第十一章 海防と入山組 / 937
  • 第一節 概説 / 937
  • 第二節 日高浦の海防 / 940
  • 第三節 浦組の備え / 941
  • 第四節 異国船発見 / 946
  • 第五節 海防の強化 / 949
  • 第六節 海防の訓練 / 953
  • 第十二章 幕末の世相 / 957
  • 第一節 おかげ参りと郷土 / 957
  • 第二節 熊野三山御貸付所と御崎神社 / 959
  • 第三節 天誅組の乱と郷土 / 962
  • 第四節 長州征伐と郷土 / 968
  • 第五節 鳥羽・伏見の戦いと郷土 / 973
  • 本巻執筆担当一覧 / 978

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 美浜町史
著作者等 美浜町 (和歌山県)
美浜町史編集委員会
美浜町
書名ヨミ ミハマ チョウシ
巻冊次 上巻
出版元 美浜町
刊行年月 1988.3
ページ数 978p
大きさ 22cm
NCID BN02918284
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88030353
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想