地震予知犬が悲しく泣く : 動物たちの異常反応

力武常次 著

[目次]

  • 目次
  • 一 犬が、悲しく泣く -チリ地震の前夜- / 1
  • 二 ミミズがはい出し、ワニが鳴く -伊豆大島近海地震- / 6
  • 地震発生とその背景 / 6
  • 動物異常の通信調査 / 7
  • ミミズがはい出す / 9
  • 鶏、豚騒ぎ、キンメダイ姿を消す / 12
  • ナマズもワニも / 14
  • データ一覧 / 14
  • どこで動物異常が報告されたか / 25
  • 動物が予知するのはいつか / 25
  • 三 赤ん坊も動物か -宮城県沖地震- / 28
  • 四 アヒルが空を飛んだ -海城地震の震源地を訪ねて- / 40
  • 五 ウサギ屋根にのぼる -パンダの里の大地震- / 45
  • 六 大衆は報告する -動物異常の宏観現象としてのうらづけ- / 57
  • 七 地震の前ぶれ -地学的現象の話- / 61
  • 八 動物異常の定量化を図れ -地震予知要素に組込むために- / 70
  • 昔からのデータ / 70
  • データは語る / 84
  • 小動物ほど先に騒ぎ出す / 85
  • ナマズと地震 / 86
  • アメリカ版定量化 / 92
  • 九 動物異常への関心高まる -国際シンポジウムと最近の話題- / 96
  • 付録
  • 付録I 地震の宏観前兆に関する史料 / 109
  • 一 悠久な歴史をもつ地震記録 / 110
  • 二 史上最初の地動儀 / 113
  • 三 地震の宏観前兆に関する記録と認識 / 116
  • 付録II 動物はなぜ異常反応を示すか / 139
  • 一 生体の基本的な生理的特徴 / 140
  • 二 刺激と生体組織の興奮との関係 / 144
  • 三 神経元(ニューロン)の構造と生理学的な特徴 / 149
  • 四 中枢神経系の働きと特徴 / 152
  • 五 分析器の末梢部の特徴 / 156
  • 六 数種の末梢部感受容器の構造と機能 / 161
  • 付録III 地震予測の成功例 / 177
  • 海城地震の予報活動 / 178

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 地震予知犬が悲しく泣く : 動物たちの異常反応
著作者等 力武 常次
書名ヨミ ジシン ヨチ イヌ ガ カナシク ナク
書名別名 Jishin yochi inu ga kanashiku naku
シリーズ名 K books ; 5
出版元 工業調査会
刊行年月 1979.9
ページ数 194p
大きさ 19cm
NCID BN02917328
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
80000459
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想