三角縁神獣鏡

近藤喬一 著

三角縁神獣鏡は、これまで日本からしか出土していない鏡である。中国にも朝鮮にも多くの鏡があり、日本で製作した鏡も多数あるけれども、三角縁神獣鏡ほど問題になる鏡はない。本書ではこの鏡の提起する問題について、私の立場から、できるだけわかりやすく論じる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 三角縁神獣鏡の研究史
  • 2 中国人学者の見解
  • 3 広峯古墳の景初四年鏡
  • 4 魏国をめぐる国内・外の状況
  • 5 弥生から古墳へ
  • 6 同笵鏡の配布と分有

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 三角縁神獣鏡
著作者等 近藤 喬一
書名ヨミ サンカクブチ シンジュウキョウ
シリーズ名 UP考古学選書 4
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1988.12
ページ数 110p
大きさ 22cm
ISBN 4130241044
NCID BN02917190
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89015144
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想