シベリア民話集

斎藤君子 編訳

多くの少数民族が伝統的生活様式を守って居住するシベリアは、口承文芸の一大宝庫である。海陸の様々な動物や魔物、シャーマンが活躍する物語をはじめ、動物女房の話や天界と地界の交流譚、雄大な創世神話など、シベリアの民話は素朴な語りのなかに人間の創造力の豊かさを感じさせる。17民族・41話を収録。わが国初の本格的紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • アジア・エスキモー(ふしぎな手太鼓 ほか)
  • チュクチャ(狼とワタリガラス ほか)
  • ケレク(兎のミルトカリク
  • クッキ)
  • コリャーク(アゴヒゲアザラシの脂をとりにいったクイクィンニャク ほか)
  • イテリメン(卵から生まれた娘たち ほか)
  • ニヴフ(海の主の嫁になった娘 ほか)
  • エヴェンキ(トルガネイとアルタネイと妹のネレンチク ほか)
  • エヴェン(じいちゃんと角のスプーン ほか)〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シベリア民話集
著作者等 斎藤 君子
書名ヨミ シベリア ミンワシュウ
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1988.12
ページ数 343p
大きさ 15cm
ISBN 400326441X
NCID BN02916879
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89020099
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ロシア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想