老後の生活設計

小室豊允 編

平均的老人像のイメージが、決してミゼラブルなものでないとすれば、老後の生活設計、人生の長い午後の生きがいを何に求めたらいいのか。老後の生活設計に必要なのは自立しようという強い意志である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 現代における老後の生活設計
  • 第2章 老いを生きて-元労組委員長の老後設計
  • 第3章 老人を取り巻く経済環境と生活設計
  • 第4章 老後の所得保障1-公的年金制度
  • 第5章 老後の所得保障2-その他の年金制度
  • 第6章 高齢女性の自立と生活設計

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 老後の生活設計
著作者等 小室 豊允
書名ヨミ ロウゴ ノ セイカツ セッケイ
書名別名 Rogo no seikatsu sekkei
シリーズ名 介護者のための老人問題実践シリーズ 7
出版元 中央法規
刊行年月 1988.10
ページ数 227p
大きさ 21cm
ISBN 4805805579
NCID BN02909283
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89004464
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想