心の援助のために : 精神療法の基本とその実際

阪本良男 著

[目次]

  • 序章 心の悩み-症状の理解と接し方(悩み・苦しみの理解
  • どのように接するか)
  • 1章 精神療法-その変遷と実際(病者を前にして
  • 精神療法の変遷-力動精神医学を中心に
  • 精神療法の実際)
  • 2章 家族との絡み-精神病者とその家族(個人から家族へ
  • 臨床における家族の考え方
  • 家族内病識をめぐって
  • 家族精神療法-症例を通して
  • 精神病者のもつ両親像)
  • 3章 性愛との絡み-性愛の理解と対応(精神病と性愛
  • 精神医との関係
  • 家族と性愛-近親相姦を含む
  • 同性愛
  • 性的に大人になること)
  • 4章 成人期の心理-その重要性と特異性
  • 終章 テレコ現象-日本的アプローチ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心の援助のために : 精神療法の基本とその実際
著作者等 阪本 良男
書名ヨミ ココロ ノ エンジョ ノ タメニ
書名別名 Kokoro no enjo no tameni
出版元 メディカ
刊行年月 1988.10
ページ数 170p
大きさ 21cm
ISBN 4895730808
NCID BN02903119
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89009684
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想