一人当たりの地球白書 : The power of data 国際感覚を磨く情報鉱脈

ダイヤモンド社情報局Box編集部 編

情報社会に移行していると言われる。現代の社会のもう1つの基盤的底流は、<国際化>である。このような時代の変化に応じて、<情報化>と<国際化>の2つの軸を交差させ、各種の情報データを国際比較で整理してみるという必要性が強く浮び上がってくる。本書は、まさにその狙いのもとに編集してある。世界の経済、産業、社会、生活などを総合的に把握するために、各国の統計データを<1人当たり>を軸にして表すという技法で編集してあるのはそのためである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 人口
  • 経済活動
  • 労働
  • 家庭経済
  • 生活環境
  • 家族
  • 教育
  • 食糧
  • 資源エネルギー
  • 産業
  • 交通・運輸
  • 情報社会
  • 出典・索引

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 一人当たりの地球白書 : The power of data 国際感覚を磨く情報鉱脈
著作者等 ダイヤモンド社
ダイヤモンド社情報局BOX編集部
牧野 昇
書名ヨミ ヒトリアタリ ノ チキュウ ハクショ
書名別名 Hitoriatari no chikyu hakusho
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 1988.12
版表示 限定版
ページ数 319p
大きさ 26cm
ISBN 4478040125
NCID BB26225834
BN02898788
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89015352
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想