図説日本の歴史  17

高沢 裕一【編】

縄文人の村・真脇のイルカ漁、百万石の城下金沢、辰巳用水、畠山氏の拠点七尾城、鉢状茶臼山遺跡の高地性集落などを初めて復原画で紹介。600点の復原画・カラー写真・立体地図などを駆使した目で見る県民版・日本の歴史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 先史・古代(手取川の狩人と真脇のイルカ漁
  • チカモリ遺跡の巨大柱列の謎
  • 古墳と古代産業
  • 越国から加賀・能登の立国 ほか)
  • 中世(武家の世の地頭と村落
  • 内乱と守護の時代
  • 一向一揆・惣国の世界 ほか)
  • 近世(前田氏の人城と町づくり
  • 百万石文化の実相
  • 北前船団の活躍 ほか)
  • 近・現代(被差別部落の明治維新
  • 天皇の北陸巡幸
  • 加賀藩士族の再出発
  • 戦争下の美術工芸 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図説日本の歴史
著作者等 高沢 裕一
書名ヨミ ズセツ ニホン ノ レキシ
書名別名 図説石川県の歴史

Zusetsu nihon no rekishi
巻冊次 17
出版元 河出書房新社
刊行年月 1988.12
ページ数 292, 40p
大きさ 27cm
ISBN 4309611176
NCID BN02894164
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89017416
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
図説石川県の歴史 高沢 裕一
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想