近代日本研究の検討と課題

近代日本研究会 編

[目次]

  • 開国過程の再検討-外圧と主体性
  • 中江兆民における道徳と政治-「近代的政治思想」とは何か
  • 情報過程分析の可能性-天皇親率演習と博覧会
  • 藩閥の構造と変遷-長州閥と薩摩閥
  • 明治20〜30年代政治史研究の現状と課題
  • 明治期在来産業研究の問題点-織物業を中心として
  • 明治期の景気変動・試論
  • 桂園時代の鉄道政策と鉄道国有-「地方主義的鉄道政策」「国家主義的鉄道政策」をめぐって
  • 大正期アナーキズムの思想史的評価のための覚書
  • 日露戦後の政治構造-「協調」と「変革」を中心に
  • 普選とジャーナリズム-企業的新聞の論理
  • 1930年代の日本政治-方法論的考察
  • 戦前の中の戦後と戦後の中の戦前-昭和十年代における「革新」の諸相
  • 革新運動・思想としての「協同主義」-その諸相と比較
  • 軍人と官僚-十五年戦争期における現役将校の官界進出
  • 「ファシズム論争」その後
  • 日本外交思想史の研究領域を考える-戦後日本の平和論を問題にしつつ
  • 戦後日本の外交政策をめぐる諸問題-内政との関連を中心に
  • 議会と外交政策-現代日本の場合
  • 最近のアメリカにおける日本近代史研究
  • 中国における日本近代史研究の現状
  • 台湾における日本近代史研究の成果
  • 韓国における日本近代史研究の動向と成果

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近代日本研究の検討と課題
著作者等 三谷 博
近代日本研究会
書名ヨミ キンダイ ニホン ケンキュウ ノ ケントウ ト カダイ
シリーズ名 年報・近代日本研究 10(1988)
出版元 山川出版社
刊行年月 1988.11
ページ数 434, 3p
大きさ 21cm
ISBN 4634614006
NCID BN02891450
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89011718
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想