核戦争後の世界

アラン・M.ディン, ジャック・ディージ 共著 ; 杉江栄一, 中須賀徳行 訳

核戦争のあとに訪れる世界-それはまさに想像を絶したものである。にもかかわらず今日の世界は、いつ核戦争が勃発するやもしれない危機に直面している。そこでこの書物では、直接的にせよ間接的にせよ、スイスとフランスを巻きこむ核戦争が欧州で勃発した場合を想定し、その結果を試算してみた。現実性のある幾つかのシナリオを描き、それをコンピューター・シミュレーションによって解析するという方法である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論
  • 核爆発の物理学
  • 核戦争の医学的および生物学的影響
  • 核戦争のシナリオ
  • 放射性降下物
  • 核の冬
  • 核戦争時の民間防衛
  • 核戦争の後に
  • 結び-核戦争前夜にしないために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 核戦争後の世界
著作者等 Diezi, Jacques
Din, Allan M
中須賀 徳行
杉江 栄一
ディージ ジャック
新村 猛
ディン アラン・M.
書名ヨミ カク センソウゴ ノ セカイ
書名別名 L'après-guerre nucléaire

Kaku sensogo no sekai
出版元 水曜社
刊行年月 1988.9
ページ数 196p
大きさ 22cm
NCID BN02874484
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89056956
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想