古代史復元  1

稲田 孝司【著】

昭和50年以降に発掘調査された新資料のうち、最も重要な遺構・遺物を厳選し、各巻編者・筆者と本社考古担当カメラマンが一体となって全国各地を特撮・取材した類書にはない迫力ある写真で構成。本巻は、旧石器時代全般の生活と文化を6章のテーマに分けて、その復元に務めた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 旧石器時代の日本列島(人間に成る
  • 日本列島の氷期に生きる
  • 石刃石器時代)
  • ナウマン象を掘る(代ノ原の発掘
  • 人と動物の化石を求めて)
  • 石器を作る(石器素材の量産
  • 機能の作りわけ
  • 石器の使用痕と残存脂肪
  • 石器作りの実験)
  • 旧石器集団の行動軌跡(旧石器家族の生活の周辺
  • 部族の内外
  • 文化と集団)
  • 旧石器時代の起源と終末(旧石器人の出現
  • 旧石器人渡来の波
  • 縄文時代への回転軸)
  • 海峡・陸橋をこえて(シベリアと北海道の石器
  • 大陸と日本列島の旧石器人)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古代史復元
著作者等 中橋 孝博
岡村 道雄
岩本 圭輔
木村 英明
稲田 孝司
書名ヨミ コダイシ フクゲン
書名別名 旧石器人の生活と集団

Kodaishi fukugen
巻冊次 1
出版元 講談社
刊行年月 1988.9
ページ数 198p
大きさ 27cm
ISBN 4061864211
NCID BN02869622
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88060569
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
旧石器人の生活と集団 稲田孝司
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想