無為について

上田三四二 著

本書は、それぞれ「について」をともなう25章から成り、テーマ・文体において変容し、重なりあう、いくつもの糸が、切れるかと見えながら勁い糸でつながれている。この壮年の書は、短歌、小説、評論の諸領域に及ぶその後の氏の言語的営為のほとんどを胚芽として含む。詩による人生論の試み。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 老年について
  • 壮年の位置について
  • 無為について
  • 裸体について
  • 好色について
  • ナルシスについて
  • 愛と死について
  • 女性について
  • 情熱について
  • 書について
  • 変身について
  • 記憶について
  • 演劇とスポーツについて
  • ヒューマニズムについて
  • 神について〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 無為について
著作者等 上田 三四二
書名ヨミ ムイ ニ ツイテ
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 1988.9
ページ数 211p
大きさ 15cm
ISBN 4061588435
NCID BN02867252
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88061326
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想