サーカス放浪記

宇根元由紀 著

きらめくイルミネーション、天幕いっぱいに轟く大音響、あざやかな芸の数々…。サーカスほど興奮をさそう華麗な世界はない。若き女性道化師として活躍する著者が、家族の反対を振り切って飛びこんだサーカスでの体験を振り返り、華やかな舞台、楽屋裏、サーカス村における団員たちの人間味あふれる生活ぶりをみずみずしい感性で描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • にわか団員奮闘す
  • 一輪車の稽古と私の先生
  • サーカス入団大騒動
  • サーカス1年生
  • チロリン村の風景
  • 場越し
  • サーカスの時間
  • サーカスの男と女、家族
  • 悩めるピエロの綱渡り
  • 乙女の館の物語
  • チロリン村の人々
  • 鉄っちゃん、そして動物の話
  • 爽快!!宇宙散歩

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サーカス放浪記
著作者等 宇根元 由紀
書名ヨミ サーカス ホウロウキ
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1988.12
ページ数 228p
大きさ 18cm
ISBN 4004300525
NCID BN0286595X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89020426
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想