アジアの第1次商品貿易

アジア経済研究所[編]

[目次]

  • 目次
  • あいさつ 東畑精一
  • 報告書概要 / p3
  • 第1章 ドル不足と低開発国問題 小島清 / p9
  • 第1節 問題 / p9
  • 第2節 ドル不足論の反省 / p10
  • I はしがき / p10
  • II ドル不足の定義 / p11
  • III ドル不足原因論 / p14
  • IV 理論的ドル不足 / p18
  • V 規範的ドル不足 / p21
  • 第3節 ドル不足からドル過剰へ / p28
  • 第4節 先進国と低開発国 / p37
  • 第5節 ドル不足論の教訓 / p46
  • 第2章 第1次商品貿易と共同市場 小島清 / p57
  • はしがき / p57
  • 第1節 低開発国共同市場の必然性と論理 / p58
  • I 過去の成長 / p58
  • II 成長の展望,1975年 / p60
  • III 伝統的商品の輸出見通し / p61
  • IV 海外融資の見通し / p62
  • V 輸入代替生産の必要 / p62
  • VI 圏外輸入依存度低下の可能性 / p63
  • VII 共同市場の論理 / p64
  • VIII 輸入代替生産の選択基準 / p64
  • IX 輸入代替生産の展望 / p66
  • X 圏内分業の原理 / p67
  • XI 圏内貿易の展望 / p69
  • XII 若干のコメント / p70
  • XIII 1つのモデル / p73
  • XIV つぎの課題 / p77
  • 第2節 輸入依存度の変化法則と共同市場 / p78
  • I はしがき / p78
  • II 輸入依存度の世紀的山型変化の法則 / p78
  • III 輸入依存度の国際的類型 / p82
  • IV 工業化過程と輸入依存度 / p86
  • V 世界経済の調和と不調和 / p88
  • 第3節 先進国共同市場の必然性と論理 / p91
  • I 先進国共同市場の必然性 / p92
  • II 大市場の利益 / p92
  • III 世界大自由貿易対共同市場 / p93
  • IV 共同市場の条件 / p97
  • V 先進国共同市場と低開発国共同市場の異同 / p100
  • 第4節 均衡成長と不均衡成長 / p102
  • I 均衡成長の必要 / p103
  • II 不均衡成長の理論 / p105
  • III 共同市場的解決策 / p107
  • IV 段階的発展の必要 / p107
  • 第5節 波及効果と逆流効果 / p108
  • I 圏外貿易の必要性 / p108
  • II 自由貿易の逆流効果 / p111
  • III 発展拠点--第1次商品輸出 / p114
  • 第3章 東南アジア諸国の貿易集中度 相原光 / p117
  • はしがき / p117
  • 第1節 集中度による分析 / p117
  • I ハーシュマンの集中度 / p117
  • II ミカエリイによる集中度の検討 / p122
  • III 東南アジア諸国の集中度の分析 / p130
  • 第2節 加重シェアによる分析 / p143
  • I ミカエリイの分析 / p143
  • II 東南アジア諸国の加重シェア / p151
  • 第4章 米穀経済の国際的安定 逸見謙三 / p165
  • 第1節 FAOと米穀問題 / p165
  • 第2節 世界米穀経済の素描(I)東南アジアの輸出国 / p168
  • 第3節 世界米穀経済の素描(II) / p187
  • 第4節 国際商品協定締結の必要と可能性 / p203
  • 文献解題 / p221
  • 付表 / p233

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 アジアの第1次商品貿易
著作者等 アジア経済研究所
書名ヨミ アジア ノ ダイ 1ジ ショウヒン ボウエキ
シリーズ名 アジア経済研究シリーズ ; 第27
出版元 アジア経済研究所
刊行年月 1962
ページ数 242p
大きさ 21cm
NCID BA45385433
BN02863761
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
62006215
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想