東南アジアの資源構造

平貞蔵 著

[目次]

  • 目次
  • あいさつ 東畑精一
  • はしがき / p10
  • 第1章 東南アジアの重要鉱産資源 / p3
  • 第2章 鉄鉱石の賦存と開発 / p7
  • 第1節 戦前の調査による賦存 / p7
  • 第2節 戦後の調査による賦存 / p9
  • 第3節 インド / p14
  • I 賦存 / p14
  • II 開発と内外需要 / p17
  • 第4節 ゴア / p27
  • 第5節 マラヤ / p30
  • 第6節 フィリピン / p33
  • 第7節 わが国と供給契約を結んでいる諸鉱山 / p35
  • 第3章 石炭とマンガン鉱の賦存と開発 / p55
  • 第1節 石炭 / p55
  • I インド / p55
  • II その他の地域 / p57
  • 第2節 マンガン鉱 / p58
  • I インド / p58
  • II インドネシア / p60
  • III その他の地域 / p60
  • 第4章 石油の賦存と開発 / p61
  • 第1節 概観 / p61
  • I 埋蔵量 / p61
  • II 生産 / p62
  • III 消費 / p63
  • IV 石油資源からみた東南アジアの価値 / p67
  • 第2節 インドネシア / p69
  • 第3節 英領ボルネオ / p76
  • 第4節 ビルマ / p78
  • 第5節 その他の諸国 / p80
  • 第5章 ボーキサイトその他の賦存と開発 / p85
  • 第1節 ボーキサイト / p85
  • I インド / p90
  • II インドネシア / p90
  • III マラヤ / p91
  • IV その他の地域 / p91
  • 第2節 銅鉱石 / p91
  • I フィリピン / p92
  • II インド / p93
  • III その他の地域 / p93
  • 第3節 鉛および亜鉛 / p94
  • I ビルマ / p95
  • II インド / p95
  • III その他の地域 / p96
  • 第4節 スズ / p96
  • I マラヤ / p97
  • II インドネシア / p98
  • III タイ / p98
  • IV その他の地域 / p99
  • 第6章 東南アジアの経済開発計画と鉱業開発 / p100
  • 第1節 概観 / p100
  • 第2節 経済開発と鉱産資源 / p108
  • 第3節 経済開発計画の特質 / p117
  • 第4節 主要諸国の経済開発計画と鉱業開発 / p125
  • I インド / p126
  • II パキスタン / p141
  • III インドネシア / p151
  • 第7章 日本の東南アジア資源にたいする要請 / p173
  • 第1節 一般的要請 / p173
  • 第2節 鉄鋼原料 / p176
  • I 日本鉄鋼業の発展 / p177
  • II 鉄鉱石 / p180
  • III 原料炭 / p191
  • IV 鉄くず / p201
  • V マンガン鉱 / p203
  • VI マグネサイト / p204
  • VII 螢石 / p205
  • VIII マグネシアクリンカー / p206
  • 第3節 石油 / p208
  • I エネルギー・バランスと石油 / p208
  • II 石油の需要 / p210
  • III 原油の需給 / p214
  • IV 重油の需給 / p220
  • 第4節 ボーキサイト / p222
  • 第8章 日本の東南アジア開発の可能性 / p229
  • 第1節 開発相手国の要請 / p230
  • 第2節 貿易と投融資 / p235
  • 第3節 第3国との競争と協力 / p238
  • 第4節 開発援助と選択 / p245

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 東南アジアの資源構造
著作者等 アジア経済研究所
平 貞蔵
書名ヨミ トウナン アジア ノ シゲン コウゾウ
書名別名 Tonan ajia no shigen kozo
シリーズ名 アジア経済研究シリーズ ; 第15集
出版元 アジア経済研究所
刊行年月 1962
ページ数 250p
大きさ 21cm
NCID BA45323549
BN02859505
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
62010884
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想