ライプニッツ著作集  1

ライプニッツ ゴットフリート・ヴィルヘルム<Leibniz Gottfried Wilhelm>【著】;沢口 昭聿【訳】

ライプニッツ生涯の企画書といわれる「結合法論」にはじまり、「普遍的記号法の原理」「概念と真理の解析についての一般的研究」など、普遍学構想の基盤となる記号論理学の形成過程を追う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 結合法論(抄)
  • 普遍的記号法の原理
  • 普遍的計算の試論
  • 概念と真理の解析についての一般的研究
  • 論理形式の作図による証明
  • 理性の数学
  • 三段論法の形式の数学的決定
  • 〔計算〕
  • 幾何学的記号法
  • ライプニッツ手稿

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ライプニッツ著作集
著作者等 Leibniz, Gottfried Wilhelm
Leibniz, Gottfried Wilhelm, Freiherr von
下村 寅太郎
沢口 昭聿
ライプニッツ ゴットフリート・ヴィルヘルム
書名ヨミ ライプニッツ チョサクシュウ
書名別名 論理学
巻冊次 1
出版元 工作舎
刊行年月 1988.12
ページ数 416p
大きさ 22cm
ISBN 4875021496
NCID BN02856289
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89052103
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ラテン語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
論理学 沢口 昭聿
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想