平家物語の虚構と真実

上横手雅敬 著

平家滅亡八百年、ロマンのヴェールを剥ぎとる。『物語』の筋と歴史の流れに沿って、清盛、重盛等六名の主人公をとりあげ、各人物の実像と時代の実相に迫る。

「BOOKデータベース」より

平家滅亡八百年、ロマンのヴェールを剥ぎとる。上巻に引続いて、時代そのものである主人公・宗盛、熊谷直実、重衡、義経、頼朝、建礼門院の六名を配列し、『物語』の真実と虚構を追求する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 平清盛-猛き者の滅び
  • 2 平重盛-死を望んだ知識人
  • 3 源頼政-虚構の埋れ木
  • 4 文覚-よき王法をめざす快僧
  • 5 小督-乱世にもてあそばれた数奇の佳人
  • 6 源義仲-法皇への怒りを爆発させた武将

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 7 平宗盛-情愛こまやかで無能な善人
  • 8 熊谷直実-体制や制約を否定した不屈の武士
  • 9 平重衡-華麗なる武将
  • 10 源義経-俊敏な野性の英雄
  • 11 源頼朝-権力悪にみいられた男
  • 12 建礼門院-平家を弔う最後の女性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 平家物語の虚構と真実
著作者等 上横手 雅敬
書名ヨミ ヘイケ モノガタリ ノ キョコウ ト シンジツ
シリーズ名 平家物語
塙新書
出版元 塙書房
刊行年月 1985.11
版表示 4刷
ページ数 2冊
大きさ 18cm
ISBN 4827340625
NCID BN02851897
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86018643
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想