宇宙はどこからやってきたか

ジョン・グリビン 著 ; 野本陽代 訳

宇宙研究の歴史から最先端のビッグバン理論までを、包括的にわかりやすく解説した、宇宙科学の読み物の最高傑作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 形而上の宇宙
  • 第1部 アインシュタインの宇宙(星雲の領域
  • どれだけ離れているか
  • 膨張する宇宙
  • 哲学者の宇宙)
  • 第2部 ビッグバン(宇宙卵
  • 宇宙への二つの鍵
  • 標準モデル
  • 量子物理学)
  • 第3部 そして、それ以前(粒子と場
  • 超力の探究
  • 生まれたての宇宙
  • 創造の瞬間)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宇宙はどこからやってきたか
著作者等 Gribbin, John
野本 陽代
グリビン ジョン
書名ヨミ ウチュウ ワ ドコカラ ヤッテキタカ
書名別名 In search of the big bang

ビッグバンの探究

Uchu wa dokokara yattekitaka
出版元 ティビーエス・ブリタニカ
刊行年月 1988.8
ページ数 424p
大きさ 20cm
ISBN 4484881098
NCID BN02851489
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89005753
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想