エネルギー代謝の機構

E.ラッカー 著 ; 高宮篤, 桜井英博, 大木玲子 訳

[目次]

  • 目次
  • 第I部 溶液系におけるATPの生成
  • 第1章 エネルギー生成の一般的考察 / p1
  • 基質段階の酸化的リン酸化 / p5
  • 加リン酸開裂反応 / p7
  • エノラーゼによる2‐フォスフォグリセリン酸の脱水反応 / p8
  • 酸化的リン酸化と光リン酸化 / p9
  • 第2章 基質段階の酸化的リン酸化(A) / p13
  • グリセルアデヒド‐3‐リン酸の酸化 / p13
  • 第3章 基質段階の酸化リン酸化(B) / p25
  • グリセルアルデヒド‐3‐リン酸の酸化 / p25
  • 第4章 基質段階の酸化的リン酸化(C) / p38
  • バクテリアによるアセトアルデヒドの酸化 / p38
  • アスパラギン酸セミアルデヒドロゲナーゼ / p40
  • α‐ケトグルタル酸およびピルビン酸の酸化 / p40
  • その他の反応系 / p45
  • 第5章 加リン酸開裂反応:フォスフォケトラーゼ / p47
  • フォスフォケトラーゼ / p47
  • 第6章 その他の加リン酸開裂反応 / p57
  • ピルビン酸の加リン酸開裂反応 / p57
  • C‐N結合の加リン酸分解 / p61
  • チオールエステルの加リン酸分解 / p65
  • エノラーゼによる2‐フォスフォグリセリン酸の脱水反応 / p66
  • 第II部 粒子系におけるATPの生成
  • 第7章 ミトコンドリアにおける酸化的リン酸化 / p69
  • 発見の諸段階 / p69
  • ミトコンドリアの酵素 / p73
  • 第8章 呼吸鎖 / p78
  • チトクロームaおよびa₃ / p79
  • チトクロームc / p80
  • チトクロームc₁ / p80
  • チトクロームb / p81
  • フラビンタンパク / p81
  • ニコチンアミドヌクレオチド / p82
  • ユニビキノン‐補酵素Q / p86
  • リン脂質 / p88
  • 構造タンパク / p89
  • 電子伝達体 / p90
  • 第9章 ミトコンドリアにおけるリン酸化部位の決定 / p91
  • Cross‐over point / p91
  • 三つのリン酸化部位の測定 / p94
  • 熱力学的考察 / p98
  • 第10章 酸化的リン酸化における交換反応 / p99
  • [化学式]‐ATP交換反応 / p100
  • ADP‐ATP交換反応 / p105
  • H₂O¹⁸‐[化学式]およびH₂O¹⁸‐ATP交換反応 / p107
  • 第11章 酸化的リン酸化の部分反応 / p110
  • ATPアーゼ / p110
  • 第12章 酸化的リン酸化の脱共役剤および阻害剤 / p125
  • 酸化的リン酸化の真の脱共役剤 / p126
  • 酸化的リン酸化の阻害的脱共役剤 / p133
  • 酸化的リン酸化の阻害剤 / p134
  • 酸化の阻害剤 / p137
  • 第13章 可溶性因子と酸化的リン酸化の中間体 / p138
  • 非タンパク性因子 / p139
  • タンパク性共役因子 / p141
  • 第14章 諸説・憶説 / p155
  • 第III部 複合酵素系におけるアデノシントリリン酸利用の調節
  • 第15章 再構成複合酵素系の研究 / p167
  • 第16章 生きた細胞の代謝と腹水ガン細胞における律速因子の研究法 / p179
  • 腹水ガン細胞における律速因子 / p181
  • 第17章 生きた細胞の代謝 / p195
  • HeLa細胞における律速因子 / p195
  • 白血球と脳における律速因子 / p203
  • 筋肉における律速因子 / p205
  • 第18章 エネルギー代謝の誘導された変化 / p209
  • 引用文献 / p222
  • 索引 / p1

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 エネルギー代謝の機構
著作者等 Racker, Efraim
大木 玲子
桜井 英博
高宮 篤
E.ラッカー
書名ヨミ エネルギー タイシャ ノ キコウ
シリーズ名 モダンバイオロジーシリーズ ; 3
出版元 共立
刊行年月 1967
ページ数 234p
大きさ 22cm
NCID BN02841816
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
67008960
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想