マラヤの華僑と印僑

アジア経済研究所[編]

[目次]

  • 目次
  • あいさつ 東畑精一
  • 用語について
  • 報告書概要 / p3
  • 第1章 マラヤの政治動向と華僑 蔵居良造
  • 第1節 政治のめざめ / p12
  • 第2節 マラヤ政治の動向 / p25
  • 第3節 シンガポールの政治動向-独立運動- / p41
  • 第4節 政治社会的要因とマラヤの将来 / p47
  • 第2章 マラヤ華僑の人口動態と環境的諸条件の変化 松尾弘
  • 第1節 華僑人口の動態と環境の変化 / p53
  • 第2節 イギリス政庁の華僑政策と華僑人口の動態 / p61
  • 第3章 マラヤの経済と華僑 松尾弘
  • 序節 マラヤの三重経済構造 / p71
  • 第1節 変貌せしめられた自給経済-華僑の原始資本形成の地盤- / p75
  • 第2節 前近代的資本経済-華僑経済勢力の実態- / p100
  • 第3節 近代的資本経済-植民資本 ヨーロッパ人資本と移民資本 華僑資本の相違とその関連- / p148
  • 終節 今後に残された課題 / p157
  • 第4章 マラヤの金融事情と華僑 西郷正彦
  • 第1節 はじめに-中央銀行の設立- / p165
  • 第2節 現行通貨制度 / p169
  • 第3節 商業銀行の役割 / p172
  • 第4節 零細金融の現状 / p183
  • 第5節 中央銀行の課題 / p197
  • 付節 通貨協定の改正 / p206
  • 第5章 マラヤの貿易事情と華僑 佐々木輝久
  • 第1節 緒言 / p209
  • 第2節 華僑の貿易活動 / p233
  • 第3節 華僑と中共との貿易 / p237
  • 第4節 マラヤ連邦,シンガポールの国際収支 / p243
  • 第6章 マラヤ華僑の幇と経済 須山卓
  • 第1節 幇発生の社会的歴史的背景 / p265
  • 第2節 マラヤ華僑各幇の性格と経済 / p270
  • 第3節 華僑資本の郷幇的活動と各種企業 / p280
  • 第7章 マラヤの印僑社会と経済 須山卓
  • 第1節 マラヤ印僑の歴史的社会背景 / p291
  • 第2節 印僑の定着と経済 / p305
  • 主要参考文献 松尾弘 須山卓
  • (1)マラヤ華僑研究主要文献目録 / p323
  • (2)マラヤ印僑研究主要文献目録 / p329
  • 索引 / p331
  • 事項索引 / p332
  • 地名・人名索引 / p346
  • 表・図索引 / p349
  • 英文要約 / p353

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 マラヤの華僑と印僑
著作者等 アジア経済研究所
書名ヨミ マラヤ ノ カキョウ ト インキョウ
書名別名 Maraya no kakyo to inkyo
シリーズ名 調査研究報告双書 ; 第8集
出版元 アジア経済研究所
刊行年月 1961
ページ数 356p
大きさ 22cm
NCID BN02841678
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
61010898
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想