代数学新講 : 大学課程

淡中忠郎 著

[目次]

  • 目次
  • 第I章 整数 / p1
  • 1. 序論 / p1
  • 2. 数学的帰納法 / p5
  • 3. 整数の順序 / p7
  • 4. 整除と合同式 / p8
  • 演習問題 / p10
  • 第II章 有理数と体 / p13
  • 1. 環 / p13
  • 2. 有理数,体 / p16
  • 3. 有理数体の構成 / p17
  • 演習問題 / p21
  • 第III章 多項式 / p23
  • 1. 多項式 / p23
  • 2. 部分分数 / p29
  • 3. 剰余定理,組立除法 / p35
  • 演習問題 / p38
  • 第IV章 複素数 / p41
  • 1. 複素数の構成 / p41
  • 2. 複素数平面 / p43
  • 3. 1の巾根 / p47
  • 演習問題 / p48
  • 第V章 代数方程式 / p51
  • 1. 代数方程式,三次及び四次の方程式 / p51
  • 2. 実係数の方程式 / p56
  • 3, 実根の上限及び下限 / p59
  • 4. デカルトの符号の法則 / p63
  • 5. 根の近似値 / p67
  • 6. アイゼンシュタインの判定法 / p69
  • 演習問題 / p72
  • 第VI章 群論 / p75
  • 1. 群の概念 / p75
  • 2. 部分群 / p79
  • 3. 対称群 / p81
  • 4. 正規部分群,因子群 / p84
  • 5. 可解群 / p90
  • 演習問題 / p94
  • 第VII章 ベクトル / p96
  • 1. 直線 / p96
  • 2. 平面 / p96
  • 3. 空間 / p97
  • 4. ベクトル / p98
  • 5. 一次従属性 / p101
  • 6. ベクトルの長さ及び内積 / p108
  • 演習問題 / p109
  • 第VIII章 行列及び行列式 / p112
  • 1. 行列式の定義 / p112
  • 2. 行列式の基本性質 / p115
  • 3. 行列式の積 / p121
  • 4. 余因数 / p124
  • 5. 連立一次方程式 / p128
  • 演習問題 / p131
  • 第IX章 行列環と二次形式 / p135
  • 1. 行列に関する演算 / p135
  • 2. 直交行列 / p139
  • 3. 行列の固有値 / p140
  • 4. 二次形式 / p148
  • 5. 二次曲線の分類 / p158
  • 演習問題 / p164
  • 第X章 体論 / p167
  • 1. 代数方程式と体 / p167
  • 2. 単純拡大体,正則拡大体 / p175
  • 演習問題 / p180
  • 第XI章 ガロアの理論 / p182
  • 1. ガロア群 / p182
  • 2. 基本定理 / p188
  • 3. 巡回拡大体 / p195
  • 4. 方程式の代数的解法 / p196
  • 5. 作図問題への応用 / p200
  • 演習問題 / p202
  • 問題の答 / p204
  • ギリシャ文字 / p211
  • 索引 / p213

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 代数学新講 : 大学課程
著作者等 淡中 忠郎
書名ヨミ ダイスウガク シンコウ : ダイガク カテイ
出版元 養賢堂
刊行年月 1955
版表示 第8版
ページ数 214p
大きさ 22cm
NCID BA30259016
BA41890569
BA46584413
BA63448557
BA65626995
BB09185085
BN02839993
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
55002411
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想