三越物語 : 劇的百貨店、その危機と再生

梅本浩志 著

三井高利の越後屋創業から、現在の坂倉芳明社長の「拡百貨店戦略」まで、幾多の危機を再生への契機としつつ発展してきた百貨店業界の王者の軌跡をたどり、その商法の核心に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 創業者・三井高利の肖像(武器なき戦闘団
  • 武士への不信
  • 革命的商法
  • 暴に報いる商)
  • 第2章 三越小史(三井大元方
  • 革命児・高橋義雄
  • 百貨店宣言
  • 震災と戦争)
  • 第3章 三つの危機(三野村利左衛門
  • 小栗忠順
  • 江戸時代の情報企業
  • 岡田事件
  • 経営破綻)
  • 第4章 再建の軌跡(新宿と銀座
  • 本拠地・日本橋
  • 歴史的大変動の時代)
  • 第5章 坂倉の時代(思考のスタイル
  • 戦略の構築
  • 拡百貨店戦略
  • 瀬戸内を睨む
  • 現在そして近未来)
  • 年譜

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 三越物語 : 劇的百貨店、その危機と再生
著作者等 梅本 浩志
書名ヨミ ミツコシ モノガタリ
書名別名 Mitsukoshi monogatari
出版元 ティビーエス・ブリタニカ
刊行年月 1988.7
ページ数 273p
大きさ 20cm
ISBN 4484882167
NCID BN02834796
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89005954
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想