離縁状と縁切寺

穂積重遠 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 離縁狀と縁切寺 / 1
  • 一 離縁狀の標本 / 3
  • 二 『送り』 / 10
  • 三 なぜ離縁狀を三行半に書くか / 21
  • 四 いつから三行半に書いたか / 23
  • 五 離縁狀の必要 / 26
  • 六 ユダヤの離縁狀 / 29
  • 七 離縁狀は再婚免狀 / 31
  • 八 無因離婚 / 33
  • 九 追出し離婚 / 35
  • 一〇 武家の離縁願書 / 38
  • 一一 縁切寺--東慶寺と滿德寺 / 40
  • 一二 東慶寺縁切の實例一--內濟離縁 / 50
  • 一三 實例の二--出頭竝に日延願 / 59
  • 一四 實例の三--子の養育に關する協定 / 68
  • 一五 實例の四--聟養子離縁 / 71
  • 一六 東慶寺縁切の離縁狀 / 86
  • 一七 實例の五--離婚請求の理由 / 96
  • 一八 實例の六--病身を理由とする離縁願 / 108
  • 一九 實例の七--不受理 / 110
  • 二〇 實例の八及び九--和諧 / 112
  • 二一 實例の十--出役--違背證文--寺法離縁 / 120
  • 二二 在寺中の心得--實例の十一--脫走 / 141
  • 二三 實例の十二--入寺證文--養生願--寺法離縁狀 / 146
  • 二四 地域と時代--實例の十三--明治の實例 / 161
  • 二五 東慶寺寺法 / 167
  • 二六 奉行所の協力 / 171
  • 二七 離婚制度の明治維新 / 174
  • 縁切寺の川柳 / 177
  • 縁切寺滿德寺 / 209
  • 一 德川滿德寺 / 211
  • 二 驅入女取計方 / 216
  • 三 第一實例--年季明け後の寺法拒否 / 221
  • 四 第二、第三實例--代官所との衝突 / 225
  • 五 第四、第五、第六實例--町奉行との權限爭 / 243
  • 六 第七實例--實親養親夫の三角關係 / 252
  • 七 第八、第九實例--寺社奉行の援助 / 256
  • 八 第十實例--內濟離縁 / 261
  • 九 東慶寺縁切との比較 / 266

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 離縁状と縁切寺
著作者等 穂積 重遠
書名ヨミ リエンジョウ ト エンキリデラ
シリーズ名 法学叢書 ; 第1
出版元 日本評論社
刊行年月 1942
版表示 新装復刻版
ページ数 270p 図版
大きさ 19cm
ISBN 978-4-535-59610-8
NCID BB2641842X
BN02833534
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
53011599
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想