こうすればわかりやすい表現になる : 認知表現学への招待

海保博之 著

人とのコミュニケーションを効果的に行なうには、何をおいても、自分の考えを上手に表現して相手に苦労をかけずに正しくわかってもらうことが肝腎である。そのためには、どんなことに留意したらよいか、どんな技術があるのかについて、本書では書いてみた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ-わかりにくい表現さまざま
  • 1章 人間は情報処理をする-認知表現学の基礎
  • 2章 表現するとは
  • 3章 表現するまでに頭のなかで起こること
  • 4章 わかる、わからせる
  • 5章 わかりたいと思わせる
  • 6章 メンタルモデルに配慮する
  • 7章 わかってもらう方法を工夫する
  • エピローグ わかりやすい表現さまざま

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 こうすればわかりやすい表現になる : 認知表現学への招待
著作者等 海保 博之
書名ヨミ コウスレバ ワカリヤスイ ヒョウゲン ニ ナル
出版元 福村
刊行年月 1988.12
ページ数 215, 6p
大きさ 19cm
ISBN 4571210256
NCID BN02831754
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89013998
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想