インドの工業立地概観

折下功 著

[目次]

  • 目次
  • あいさつ / p1
  • はしがき / p1
  • 第1章 経済計画における地域的諸問題 / p5
  • 第1節 地域開発計画の必要性 / p5
  • I 地域開発の水準 / p6
  • II 地域格差是正と地域投資パターン / p9
  • 第2節 産業の地域的分散 / p13
  • 分散政策 / p16
  • 第3節 技術・経済調査 / p19
  • I 計画的発展のための道標 / p21
  • II 各州経済の特性 / p23
  • III 州経済発展の比率と類型 / p25
  • IV 産業開発 / p28
  • 第4節 農村工業の展望 / p42
  • I 農村工業の意義と目的 / p42
  • II Uttar Pradeshの例 / p43
  • III 農村工業の必要性 / p44
  • IV 農村工業の条件 / p44
  • V 農村工業協同組合 / p47
  • 第5節 消費の地域別類型 / p47
  • I 消費の地域類型 / p49
  • II 総消費支出の分布 / p52
  • 第2章 インド産業の地域構造 / p55
  • I 立地係数 / p56
  • II 局地化係数 / p56
  • III 連関係数 / p57
  • 第1節 業種別立地動向 / p58
  • I 紡績工業の立地動向 / p58
  • II ジュート工業の立地動向 / p60
  • III 鉄鋼業の立地動向 / p62
  • IV 製糖産業の最近の立地動向 / p63
  • V 製紙業の立地動向 / p64
  • VI セメント工業の立地動向 / p66
  • VII 石炭産業の立地動向 / p67
  • 第2節 業種別利益率の地域差 / p69
  • I 綿紡工業の利益率の地域差 / p69
  • II ジュート工業の利益率の地域差 / p70
  • III 製糖業の利率痙の地域差 / p71
  • IV 製紙業の利益率の地域差 / p73
  • V 石炭業の利益率の地域差 / p74
  • VI 鉄鋼業の利益率の地域差 / p75
  • VII セメント工業の利率の地域差 / p75
  • 第3節 コストの地域差 / p76
  • 綿紡産業のコストの地域差 / p76
  • 第3章 立地と地域間交易 / p81
  • 第1節 セメント工業の背景 / p82
  • 第2節 線型計画の課題 / p91
  • 第3節 線型計画モデルの適用 / p100
  • I 双対問題 / p107
  • II 地域間移動の効率測定 / p112
  • 第4節 新設工場の最適立地 / p113
  • 第5節 多部門多地域への問題の一般化 / p119

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 インドの工業立地概観
著作者等 アジア経済研究所
折下 功
書名ヨミ インド ノ コウギョウ リッチ ガイカン
書名別名 Indo no kogyo ricchi gaikan
シリーズ名 研究参考資料 ; 第133集
出版元 アジア経済研究所
刊行年月 1968
ページ数 126p (図版共)
大きさ 25cm
NCID BN02817083
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
68006529
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想