グローバル・エコノミー : 「アメリカの世紀」からの巣立ち

田中直毅 著

「アメリカの世紀」が終わろうとしている。レーガノミックスは経済の構図を一変させ、世界に圧倒的な影響を与えた。経済的な病弊に悩むソ連はペレストロイカに、先端技術に遅れをとった西欧はEC統合に賭けようとする。一方、日本は円高により国際的地位を飛躍的に向上させ、韓国・台湾を筆頭とするアジアNIESとともに新たな独自の市場さえ形成しようとしているのだ。本書は、今日最も注目されるエコノミストが世界経済の過去・現在・未来に多角的なメスを入れ、精緻に、かつ大胆に描き切る大著である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総論 「アメリカの世紀」からの巣立ち
  • 第1期 第1次石油危機と南北問題(石油ショックと経済システム
  • 南北問題の変容)
  • 第2期 第2次石油危機とラディカリズムの台頭(秩序の崩壊にはじまった第2次石油危機
  • 揺らぐ国際経済システム
  • 世界をおおった不況と経済危機
  • 米国のラディカリズムと日本の対応
  • 日米自動車摩擦
  • 経済摩擦の克服と活性化)
  • 第3期 グローバル・エコノミーの成立(枠組み修正に入った世界経済
  • 東アジアの勃興
  • レーガノミックスの衝撃とその病理
  • 行きづまった米ソ軍拡路線
  • 日米間の相互浸透と激化する摩擦
  • 狙撃されたレーガノミックス
  • ポスト・レーガンの世界経済)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 グローバル・エコノミー : 「アメリカの世紀」からの巣立ち
著作者等 田中 直毅
書名ヨミ グローバル エコノミー
書名別名 Gurobaru ekonomi
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1988.11
ページ数 603p
大きさ 20cm
ISBN 4140086211
NCID BN02813606
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89041582
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想