マスコミが世論を決める : 大統領選挙とメディアの議題設定機能

デービッド・H.ウィーバー 他著 ; 竹下俊郎 訳

社会的現実を構成もしくは定義する機関としてのマス・メディア。アメリカ大統領選挙を例にとり、このスリリングな命題を検証する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 議題設定研究の概要(メディアによる現実の見取り図
  • 調査のデザイン-折衷的方法
  • 政治的学習と議題設定
  • 議題設定における新聞とテレビの異なる役割)
  • 2 関心型・争点型・イメージ型議題設定(マス・コミュニケーションとキャンペーンへの関心
  • マス・コミュニケーションと予備選挙の争点
  • マス・コミュニケーションと夏期キャンペーンの争点
  • マス・コミュニケーションと秋期キャンペーンの争点
  • キャンペーンを通してのイメージ
  • 争点、イメージ、関心-選挙年をふりかえって)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マスコミが世論を決める : 大統領選挙とメディアの議題設定機能
著作者等 Weaver, David H.
Weaver, David Hugh
竹下 俊郎
エーヤル カイム・H.
グレーバー ドリス・A.
マコームズ マックスウェル・E.
ウィーバー デービッド・H.
書名ヨミ マスコミ ガ ヨロン オ キメル
書名別名 Media agenda-setting in a Presidential election
出版元 勁草書房
刊行年月 1988.11
ページ数 246, 15p
大きさ 22cm
ISBN 4326600594
NCID BN02813322
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89010779
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想