インド教

ルイ・ルヌー 著 ; 渡辺照宏, 美田稔 共訳

インド教の起源は遠くヴェーダの時代に遡り、その流れは現代まで続いている。インド教の文献、神話、祭式、慣習、哲学はインド文化の集大成である。本書はそれらについて正確な概念を与えインド教の分派、仏教との関連、歴史的発展、さらには現代の様相について解説している。

「BOOKデータベース」より

付: 参考文献

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 第1章 ヴェーダの宗教
  • 第2章 インド教-文献
  • 第3章 神話と信仰
  • 第4章 思弁
  • 第5章 祭祀と宗教行事
  • 第6章 宗派
  • 第7章 インド教小史
  • 第8章 現代のインド教

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • 訳者まえがき / p3
  • 第一章 ヴェーダの宗教 / p7
  • 第二章 インド教-文献 / p22
  • 第三章 神話と信仰 / p34
  • 第四章 思弁 / p56
  • 第五章 祭祀と宗教行事 / p70
  • 第六章 宗派 / p95
  • 第七章 インド教小史 / p109
  • 第八章 現代のインド教 / p117
  • 付録統計 / p127
  • 参考文献 / p1

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 インド教
著作者等 Renou, Louis
渡辺 照宏
美田 稔
ルヌー ルイ
ルイ・ルヌー
書名ヨミ インドキョウ
書名別名 Indokyo
シリーズ名 文庫クセジュ
出版元 白水社
刊行年月 1960
版表示 [改訂新版]
ページ数 129p
大きさ 18cm
ISBN 4560057230
NCID BN02810390
BN06981318
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
60016257
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想