抱朴子

村上嘉実 著

[目次]

  • 目次
  • 解説
  • 一 本書の思想的地盤 / p7
  • 二 本書の位置 / p18
  • 三 著者 / p23
  • 四 研究書案内 / p39
  • 本文
  • 一 天上よりも地上 / p45
  • 二 仙人と中国山水画 / p51
  • 三 欲望浄化の過程 / p55
  • 四 地表四十里の上空 / p58
  • 五 自日昇天と天仙 / p61
  • 六 生命は最高の価値 / p64
  • 七 気と血 / p70
  • 八 房中術 / p74
  • 九 行気 / p76
  • 一〇 死と人生 / p79
  • 一一 達人も死をおそれる / p82
  • 一二 仙道も衛生が本 / p86
  • 一三 医術 / p90
  • 一四 医書と抱朴子 / p92
  • 一五 鍼と灸 / p95
  • 一六 当時の医者 / p97
  • 一七 祭祀祈禱を批判す / p98
  • 一八 太平道・五斗米道と抱朴子 / p106
  • 一九 上薬・中薬・下薬 / p110
  • 二〇 仙薬の内容 / p112
  • 二一 丹 / p116
  • 二二 変化の術 / p120
  • 二三 変化は自然の法則 / p122
  • 二 錬金術 / p126
  • 二五 作金は富のために非ず / p132
  • 二六 人工の金は自然の金より勝る / p135
  • 二七 不老長生は学問の力による / p138
  • 二八 道士は貧し / p142
  • 二九 秘法伝授 / p145
  • 三〇 師弟の礼 / p148
  • 三一 奥義 / p152
  • 三二 仙薬は名山にて作る / p154
  • 三三 入山の法 / p158
  • 三四 絶穀 / p164
  • 三五 中国の名山 / p167
  • 三六 神霊 / p170
  • 三七 仙人は神霊を克服す / p175
  • 三八 鏡と神仙 / p179
  • 三九 司命と三尸 / p186
  • 四〇 仙術 / p191
  • 四一 老荘と仙道 / p195
  • 四二 神秘なる一 / p199
  • 四三 自然 / p205
  • 四四 天地と万物と我 / p208
  • 四五 運命と自由 / p213
  • 四六 占星術と自然 / p216
  • 四七 有と無 / p222
  • 四八 聖人と仙人 / p224
  • 四九 聖に対する批判 / p229
  • 五〇 本と末の哲学 / p236
  • あとがき / p241

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 抱朴子
著作者等 村上 嘉実
書名ヨミ ホウボクシ
書名別名 Hobokushi
シリーズ名 中国古典新書
出版元 明徳出版社
刊行年月 1967
ページ数 241p
大きさ 20cm
NCID BN02804037
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
68001620
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想