論語  下

宇野哲人 著

論語は孔子とその弟子達の思想と言行を記録した書。本書は、往年の漢学界の第一人者が、湯島聖堂構内斯文会で行ったその全講議録で、平易卓抜な話は多くの人を魅了して止まない。下巻には、郷党篇から堯日篇までを収録する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 郷党第十
  • 先進第十一
  • 顔渕第十二
  • 子路第十三
  • 憲問第十四
  • 衛霊公第十五
  • 季氏第十六
  • 陽貨第十七
  • 微子第十八
  • 子張第十九
  • 堯日第二十

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • 本文 下
  • 郷党第十 / p5
  • 先進第十一 / p27
  • 顔渕第十二 / p58
  • 子路第十三 / p85
  • 憲問第十四 / p113
  • 衛霊公第十五 / p155
  • 季氏第十六 / p186
  • 陽貨第十七 / p210
  • 微子第十八 / p238
  • 子張第十九 / p254
  • 堯曰第二十 / p277
  • あとがき / p287

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 論語
著作者等 宇野 哲人
書名ヨミ ロンゴ
書名別名 Rongo
シリーズ名 中国古典新書
巻冊次
出版元 明徳出版社
刊行年月 1967
版表示 新装版
ページ数 2冊
大きさ 20cm
ISBN 978-4-89619-202-5
NCID BB03710499
BN02791693
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
67005298
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 中国語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想