日本資本主義と財政  下

藤田武夫 著

[目次]

  • 目次
  • 第六章 日露戰爭および戰後の財政 / p1
  • 第一節 日露戰爭の勃發 / p1
  • 第二節 戰後財政 / p8
  • 一、戰費と財源 / p8
  • 二、增稅 / p12
  • 三、会債と外資輸入 / p23
  • 四、軍需と產業構成 / p34
  • 第三節 戰後の諸經營 / p41
  • 一、軍備の擴張 / p42
  • 二、 鐵道の國有 / p45
  • 三、治水事業 / p49
  • 四、滿韓および樺太の經營 / p50
  • 五、南滿洲鐵道會社と東洋拓殖會社の創設 / p52
  • 六、電話事業の擴張 / p54
  • 七、製鐵所の擴充 / p54
  • 第四節 戰後の財政政策 / p55
  • 一、戰後の增稅および稅制整理 / p56
  • 二、公債政策 / p62
  • 第五節 結言 / p77
  • 第七章 第一次世界大戰後における財政整理 / p77
  • 第一節 大戰中の經濟と財政 / p77
  • 一、戰時の好況 / p72
  • 二、戰時中の財政 / p81
  • 第二節 戰後の不況、震災と財政の膨張 / p87
  • 一、戰後の經濟不況と關東大震災 / p87
  • 二、財政の膨脹 / p93
  • 第三節 戰後における財政整理の不徹底-軍備費の整理を中心として / p100
  • 一、財政整理への要望 / p100
  • 二、軍備縮少の不徹底 / p104
  • 三、その他の行財政整理 / p116
  • 第四節 稅制整理と社會政策 / p126
  • 一、稅制整理とその社會的意義 / p127
  • 二、社会政策の貧困 / p135
  • 第五節 結言 / p149
  • 第八章 恐慌時における資本救濟と農村救濟 / p151
  • 第一節 金融恐慌の勃發 / p152
  • 一、金剛恐慌の必然性 / p152
  • 二、金剛恐慌の實情と影響 / p154
  • 第二節 資本經濟と大銀行の制覇 / p163
  • 一、震災手形處理に関する救濟 / p163
  • 二、日本銀行特別融通および損失補償と臺灣金融機關資金融通 / p170
  • 三、國債の增發-大銀行の財政に對する制覇 / p183
  • 第三節 農業恐慌の發生 / p191
  • 一、農業恐慌の必然性 / p191
  • 農業恐慌の實情 / p192
  • 第四節 農村救濟とその失敗 / p200
  • 一、農村救濟要求と救農議會 / p200
  • 二、救農土木事業と農村經濟更生運動 / p202
  • 三、米穀統制と農村負債整理 / p212
  • 四、農村救濟の失敗 / p221
  • 第五節 結言 / p223
  • 第九章 滿洲事變より中日事變へ / p225
  • 第一節 満洲事變と高橋財政 / p226
  • 一、滿洲事變と前期高橋財政 / p226
  • 二、藤井藏相の悲劇 / p233
  • 三、高橋財政の變質 / p237
  • 第二節 二・二六事件と馬場財政 / p245
  • 一、二・二六事件と革新政策 / p245
  • 二、馬場財政と尨大豫算 / p248
  • 三、資本の反抗 / p258
  • 第三節 結城財政とその役割 / p262
  • 一、林内閣の出現と結城藏相の就任 / p262
  • 二、結城財政の槪貎 / p264
  • 三、結城藏相の役割 / p273
  • 第四節 中日事變財政 / p278
  • 一、賀屋財政の登場 / p278
  • 二、中日事變財政の出現 / p282
  • 三、經濟統制の進展と大資本の蓄積 / p284
  • 第五節 結言 / p296
  • 結び / p298

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本資本主義と財政
著作者等 藤田 武夫
書名ヨミ ニホン シホン シュギ ト ザイセイ
巻冊次
出版元 実業之日本社
刊行年月 1949
版表示 再版
ページ数 301p
大きさ 22cm
NCID BA31281586
BN02787834
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
66012101
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想