中世の医学 : 治療と養生の文化史

H.シッパーゲス 著 ; 大橋博司 他訳

自然科学的医学思想が見失ったものは何か。現代の治療と看護への鋭い示唆に富んだヨーロッパ中世研究の豊かな成果。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 世界像(ヴエルトビルト)と図像の世界(ビルトヴエルト)
  • 誕生、成長、死
  • 疾病のパノラマ
  • 医学的治療
  • 医学の家
  • 医師教育の課程
  • 医療の供給体系
  • 理性的生活の術
  • 展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中世の医学 : 治療と養生の文化史
著作者等 Schipperges, Heinrich
大橋 博司
浜中 淑彦
シッパーゲス ハインリッヒ
書名ヨミ チュウセイ ノ イガク
書名別名 Der Garten der Gesundheit

Chusei no igaku
出版元 人文書院
刊行年月 1988.10
ページ数 326p
大きさ 20cm
ISBN 4409510185
NCID BN02779814
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89011952
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想