「老人福祉」とは何か : 新しい人間社会の創造をめざして

一番ケ瀬康子, 古林佐知子 著

人類の未体験ゾーン、超高齢社会へと一直線に加速する日本。はかり知れぬ高齢化の衝撃を吸収する社会のパラダイムとシステムとは何か。介護福祉を視野に入れ、超高齢社会への道を探索する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1部 人類史上の課題として(世界の人口問題と高齢化
  • 人類史のなかの高齢化
  • 現象としての"老い"と"加齢"
  • パラダイム転換の必要)
  • 2部 日本の「老人福祉」(「老人福祉」の歩みと老人福祉法
  • 老人ホームの在り方について
  • 在宅福祉の実態と地域福祉
  • 老人保護法とその問題
  • 「老人福祉」を支える人々と社会福祉教育)
  • 3部 老後の生活問題(生活問題上の特徴
  • 経済生活と雇用・年金
  • 生活基盤としての住宅問題
  • 医療の必要とその実態
  • 介護についての実態と問題点)
  • 4部 高齢期の「介護福祉」-日常生活からの実践(「介護」とは何か
  • 終末期におけるケアと介護
  • とくに"ボケ"をめぐる介護
  • 要介護期における生活ケア
  • 要介助期における介助)
  • 5部 新しい人間社会の創造をめざして(生活認識からの展開
  • 創造的余暇への胎動
  • 発信源としての高齢時福祉)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「老人福祉」とは何か : 新しい人間社会の創造をめざして
著作者等 一番ケ瀬 康子
一番ヶ瀬 康子
古林 佐知子
書名ヨミ ロウジン フクシ トワ ナニカ
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 1988.10
ページ数 194p
大きさ 21cm
ISBN 4623018652
NCID BN02778196
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89004474
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想