生体防御のしくみ : その理論と応用

野本亀久雄 著

[目次]

  • 第1部 生体防御機構の基本的な成り立ち(免疫の特徴
  • 生体防御機構のとらえ方)
  • 第2部 生体防御の理論体系
  • 第3部 生体防御の実際的表現型と積極的な応用(癌と生体防御
  • 感染防御における生体防御の活用
  • 臓器移植と生体防御
  • 生体防御機構の生理的変動
  • 自己組織損傷と生体防御
  • 生体防御不全
  • Biological response modifier(BRM)の位置づけ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生体防御のしくみ : その理論と応用
著作者等 野本 亀久雄
書名ヨミ セイタイ ボウギョ ノ シクミ
シリーズ名 Bioscience books 1
出版元 ライフ・サイエンス
刊行年月 1988.5
ページ数 171p
大きさ 21cm
ISBN 4947520418
NCID BN02774683
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89016601
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想